akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

JUNET

インターネットがJUNETと呼ばれていた頃、バケツリレーに参加していました。もともと一ユーザでしかなかったのですが、本社勤務でなくなり、自力でuucp接続しないとメールが読めなくなり、postmasterしていました(ある意味で当時は特殊技能でした)。まぁ、会社が上流サイトであったこと、rootの吉田君(shige)とは同期であることもあり、こんなこともできた、無法地帯というか自由な時代でしたね。
とはいえ、当時、Unixが動作するマシンがあまっているわけはなく、なんとお払い箱になったΣマシンを使っていました(unixマシンであった証ですね)。
Σについて以下が興味深いです。
http://www.sra.co.jp/people/k2/miscellany/sigma.html
ちなみに、Σが失敗プロジェクトと喧伝されますが、ICOTがあったことを忘れてはいけない。
このICOTのprologマシン(使用したのは三菱製)PSI(第五世代コンピュータというやつです)で一時期遊んでいました。
ところで、次世代のコンピュータがでてきたら、第六世代と呼ぶのかな。それともなかったことにして第五世代と呼ぶのかな。
ニューロコンピュータって何世代なんでしょう。