akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

敏文的思考力

メルマガを呼んでいる方も多いと思いますが、セブン-イレブン鈴木敏文の著書、「本当のようなウソを見抜く」鈴木敏文の「本当のようなウソを見抜く」?セブン-イレブン式脱常識の仕事術が、プレジデント(1月24日発売)で特集されました(54〜55P)。そのなかの「挑戦!『敏文的思考力』測定テスト全20問」という記事の解答が発表されました。今日はまずその問題から。

Q1 商品の「完売」は喜ぶべきことか?
Q2 本は線を引きながら読むべきか?
Q3 ケータイ代が増えたからヒット商品が生まれないのか?
Q4 中長期計画は積極的に立てるべきか?
Q5 入社したら、早く会社に慣れるべきか?
Q6 経済新聞を毎日まじめに読むべきか?
Q7 自分たちが商売の「主体」になるべきか?
Q8「漫談」と「対話」はどう違うのか?
Q9 報告書にある「丸まった数字」はどう読むべきか?
Q10 合理化はまず「人件費」を削減すべきか?
Q11 挑戦すべきか、妥協すべきか?
Q12 顧客は「迷っている」のか、「確認したい」のか?
Q13 株価は会社の業績を反映しているものか?
Q14 みんなが反対していることに挑むべきか?
Q15 挑戦を始めたら寝食を忘れてのめり込むべきか?
Q16 部下の不出来は「仕方がない」と許すべきか?
Q17 売れないので値引きすべきか?
Q18 好調な同業種のライバル店を視察すべきか?
Q19 「顧客のため」と「顧客の立場」の違いは何か?
Q20 好調他社のものまねをただちにすべきか?