akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

昇進祝い

人事が発令され、挨拶状をいただいた方に、あいさつまわりをしているのですが、四月中に回りきれないことが判明(毎年のことですが)。まとめて、飲む(なんて無礼な)。これだと、もれた、後先になったと、もめることもないので、私的にはいいのですが。先方たちは、それはそれ大人だから、あきれつつも、こうゆう機会でもないと、一堂に会せないとあつまってくれたわけですが、しっかりビジネスしている。そして、結局、私は、社長に会いに行かなければならないことに。大会社の社長と飲んでもお金にならないし、たいしておいしくもないの高い店にいくのはコストパフォーマンス悪すぎ(ブランド信奉者って困るよなぁ。自分の舌で確かめてよ)。おいくしもない食べ物のため、貴重な一食を失うのは悲しい。「どうしてくれんだぁ」ととりかえすため、たかりにいくわけです、がこれがなんか彼らの戦術にはまっている気がする。食いしん坊は扱いやすい?