akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

とあるNPO

いろいろなNPOなりコミュニティが乱立し、狭い業界なので、顔ぶれは同じだったりして、どうやって時間のやりくりしているのかなぁと思っています。
ところで、とあるところは、NPO会員とコミュニティ会員があり、なんじゃこりゃと思ったら、コミュニティ会員も年会費を納めるとNPO会員になれて、総会での議決権を得られるとしています。ところが、「運営はコミュニティ会員の意志を尊重するので、実質上はコミュニティ会員と変わらない」ともしています。さらに規約を読んでいくと、「NPO理事は、NPO会員でなくてはならない」とありました。 つまり、肩書きがほしかったら、金払えってことらしい。なんだかなぁ。定年した方のために、肩書きのついた名刺がもてますってビジネスを聞いたことがあるけど、NPOの理事の肩書きをちらつかせて、年会費を集めるNPOっどうなんだろう。そもそも肩書きほしさのために年会費を払いたい方がいるのかなぁ。