akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

新年を迎えて、ブルーの象徴がIからSに変わったこととは関係なく、

子供たちには、Think! Think! Think!(and THINK!)と教えてきてしまったけど、Try not. Do or do notと教えるべきだったかも少し反省(ということをSがいっているわけではない)。成し遂げるという信念をもってこそ、考える必然性が生まれてくる。とくに、「とりあえず」やってみるだと、成功しにくいと思っている。成し遂げるという信念を持って行動しなければ、成功するものも成功しない。

STEP 1. READ (本や雑誌などを読む)
STEP 2. LISTEN (人の話に傾聴する)
STEP 3. DISCUSS (周囲の人たちと議論する)
STEP 4. OBSERVE (物事の推移を観察し洞察する)
STEP 5. THINK (考える)
STEP 6. CONCEIVE (考え方を打ち出す)
STEP 7. PERFORM (実践する)
STEP 8. LOVE (愛する)

Question 1. 顧客は誰なのか?
Question 2. 顧客が抱えている問題は何か?
Question 3. 何故 IBM なのか?