akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

アトピーと暁の円卓

ラルフ イーザウの著というだけで、暁の円卓(ISBN:4860950348)に手を染めてしまった。いったいいくつのシリーズ物を並行して読めば気が済むものやら。
100年計画を人類を争いの世界に陥れて、滅亡させる、選ばれたもの達が生き残るというストーリらしい。外人からみた日本についての記述から類推するとまじめに読むと疲れてしまうけど、手段は別として、そして意図しているかどうかは別として、近いうちほとんどの人がなんらかのアレルギーになっているに違いない。これは怖いことだと思う。これはライオンボーイ 消えた両親の謎ライオンボーイのストリーではあるが、新生児のアトピー率を考えると肌寒い。アトピー→喘息→花粉症みたいな進行があるような気もする。
アトピーについて食事療法に否定的な医者がいるが、幼児のうちに治療しておかないと当人は悲惨なことになる。ところが、最近でこそ食材が明記されるようになってきているが、たとえば、単に植物油ではなくナタネ油みたいな表示があるわけですが、アレルギー源を特定するのに時間がかかり、かつ特定されたものを回避するのがなかなか大変である。給食でも配慮してくれるところもあるようだが、行政としてはめんどくさくなって弁当という傾向になっている。しかも、BSEにみられるようにえさ自体についてなかなか確認できないのが現状で、安全なものさがすのは大変。有機農法なんて安全なようで危険だからねぇ。そうそう、農業用用水路で釣った魚をうこっけいにあげるとうこっけいはしんじゃうのよ。世も末