akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

セカンドライフとRMT(2)

前回、RMTについて説明しないで、本題に入ってしまった。セカンドライフは聞いたことがあっても、RMTは知らない方がいるんですね。ちなみに、いまのお客さんはOSSといっても通じません。

RMTとは、リアルマネートレードの略で、オンラインゲーム上のアイテムやキャラクタ(育成代行を含む)を、現実世界の通貨と交換することです。つまり、業としてゲームする人がいるということです。パチプロみたいなものですね。

数百億円規模の市場といわれているので、セカンドライフで儲けたというのは、デマではないと思います。しかし、前回書いたように課税されるとかの問題以外に、レースやルーレットなどのギャンブル行為が可能なので、賭博法に抵触する(セカンドライフは検索できないから米国内では問題ないらしい)可能性がある。オンラインゲームはパチンコと同様に風営法の対象になる可能性がある。つまり、仮に儲けたとしても紙くずになるどころか、場合によっては処罰を受ける恐れがあるということです。

オンラインストレージが著作権侵害にあたるという、不思議の国なので、杞憂ではないです。