akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

メタバース

全国のMMORPGファンの皆さん、こんにちわ。セカンドライフのような仮想空間サービスをメタバースと呼ぶらしい。そもそもセカンドライフのようなものは以前からあったが、RMTによって有名になったと理解していた。そう、RMTと仮想空間サービスといえば、MMORPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game)なんだが、セカンドライフの話題で俎上にあがらないのは、G(Game)というキーワードのためなのだろうか。MMORPGファンからみると、セカンドライフのポリゴンをはじめすべてがチープなので、RMTを目指さない限り魅力は感じないと思う。着せ替え人形ゲームとしては、ファッションショーを楽しみたいなら、セカンドライフの自由度がいいのかもしれない。
MMORPGにも大道芸人がいたりして、セカンドライフ化しつつあるのですが、企業の広告はみたいとは思わない。ショールームができても入らないと思う。というか、こんなことにセカンドライフの魅力を感じてはじめる人はいないよね。日本人の性格上、目的のない空間で自発的に行動することできるのかなぁ。広告だらけの街を観光するより、モンスターを倒している方がたのしいと思うのは私だけでしょうか。
#MMORPGは出会い系だという人にはいいかも
ところで、我がFFXIでは、たまごっち、ダビスタに次いで、いよいよポケモンも導入するようで、レベルを最高まであげたプレイヤーの引き止めに苦心しているようですが、仮想空間としてはそれなりの人口をもっているので、メタバースと捉えた場合のマーケットとしては面白いと思う。MMORPGメーカーがどのように考えているのか聞いてみたいものである。