akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

光回線がやってきた(その1)

404の関係でITリテラシがさがっている(当社比)ということを以前、書いたと思います。404に対応している企業では、多くの方が同様だと思いますが、マシンのセットアップから、ソフトウェアのインストレーションまで、すべてをやっていただけます。正確には、やらせてもらえません。内部監査の対応が面倒なので、新しいアプリケーションなんか導入したくありません。この意味では、SaasとかASPってはやるでしょうね。まぁ、運営業者の信用調査はめんどうですが。
という、環境で、思考能力も低下しているようで、もうなにがなんだかちんぷんかんぷんな状況で、「よきにはからえ」的に光回線を申し込みました。@NIFTYの会員ページからフレッツ光を申し込む。業者の違いとか商品の違いとなんだかよくわかりません。こんなときは寄らば大樹とNTTを選択。なぜか、新規にNIFTYのIDが発行されてしまったので、コールセンタに電話してキャンセル。ついでにコールセンタで回線を光に変更したいといったら、ここではできないといわれたので、またHPにもどって申し込む。翌日、NTTの代理店から電話がきた。なんかいろいろ説明しているが、「要するにつないだら動くんでしょ」と聞いたら「そうだ」と答える。なんで、回りくどい説明をするのかわからないけど、説明が長ったらしいから、ぜんぜん理解できなかったよ。あやしげな商品を煙に巻いて買わせるのかと思ったよ。
たとえば、何台つなぐつもりかとか聞いてくるわけですよ。「何台でもつないでいいでしょ。何台つなぐかわからないよ。無線LANのセットを頼んでいるんだから
いいんでじゃないの」と聞けば、問題ないと返事が返ってくる。
で、わかったこと。当然のことですが、MDFまでしか光ファイバは引かれない。MDFからルータまでは従来のメタル線(だから、MDFの切り替えだけで工事はいらな)。
まぁ無線LANで使うから100Mである必要はないけど、なんか残念。ちなみに@NIFTYに対しては回線切り替えのつもりだけど、ADSLの解約は、HPから別途しなければならないらしい。
#とNTTからありがたいアドバイスをいただいた。
#つまり、NIFTYから何も説明がない
ワンストップでできないものなのかなぁ。単にNTTへの代行しかしてくれないみたい。
(つづく)