akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

医療の現場1

もちろん、医療にかぎったことではないけど、テキストフィールドの限界まで日誌を書いちゃうかもというくらい医療の現場の真摯さを痛感しています(看護士さんって作文が苦手だとつらいんだろうな)。ここまで勉強してきたなら、こんなこともあるんだよといろいろ指導していただいたわけですが、こうゆうエンドユーザさんと仕事ができる機会は少ないので若手がガチでぶっかっていってほしいのですが、向かう前から、戦意消失しているんだよね。
アジャイラがよだれをたらしそうな現場であるが、ここまで道のりは、とてもアジャイルとはいいがたい。