akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

メトリックスには興味がないですが生産性を測る必要性は理解しています。野球の打率と同じで、去年三割打ったからといって今年も三割打てるとは限らないじゃないですか。いろいろな状況で変動してしまう不確定なものですね。で、私は見積力も含めて開発能力だと考えているので、数人で相見積をとって相対的に評価してみてはいかがであろうか。そして、実績とつきあわせて補正値を整え行く。納期遅延したら減点、納品物件にバグがあったから減点していくとか・・・。ちなみに、単に何日(時間単位が有効)に加えてステップ数も見積ると見積り精度が上がります。