akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

新生銀行をかたるフィッシング詐欺が出現、編集部にも偽メールが

うちにも来た。記事にも書かれているように、英語版のログイン画面なので、同行の日本人以外の利用者を狙ったものなんでしょう。メールは記念にとってありますが、英語で来た時点で、一蹴。
これがシティバンクとか、ユナイテッドとかからだと真面目に、英語を読まなければならず、面倒なことになるところでした。
で、ですね。記事には書かれていないのですが、新生銀行は乱数表による、ワンタイムパスワードに移行したので、詐欺しようにも詐欺できない「はず」です。
むしろ、このような対策を講じていないサイトがあることが問題だと思う。そして、SPAMフィルタを通過してきたのは、私的には嫌でした。ひょっとして新生銀行の顧客データ流出だとしたら、こっちの方が問題、大きいですよね。