akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

成果を売りますか、時間を売りますか。

プロジェクトで赤字を出しても、お咎めなし(多少ボーナスの査定が悪くなる程度)、就業規則に違反しても実質的なお咎めなしという、信号機なりタイタニックなりの例にある国民性。これを逆手にとった生き方をしているのが、東田さんなわけだが、多くの人は「赤信号は一人で渡れない」ので、ずるずると付き合い残業のデッドロックにはまるわけです。これは時間を売っている場合です。
一方、成果を売っているんだと信じている方は、やりがいと自由とはトレードオフにはまるわけです。やりがいのある仕事をしているときは、仕事に優先的に時間がもっていかれるので、どんどん自由になる時間が削られていきます。これって踊らされているよなぁと思いつつ楽しいからいいかと自分をだましたりするけど、悩ましい。