akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

誰か、ぼくを次のステージに連れてってくださいッ!!

それはそうとだね、この本によると、人は本(翻訳でもOKらしい)を出すと人生のステージが上がるらしいんだけど、俺、dankogaiにdisられただけで、まったく上がる気配がないよ?

罪作りな書籍ですね。プラチナカードを持っていたらステージが上がるということになるのかしら。これはステージでなくてステータス。モンスを殴るとあがるのはスキル。
ステージ=舞台というならば、本を出さなくても、上がることはできるし、
コメントに書かれているように、翻訳どころが本を書いて上がらない。仮にあがるとしても、その程度で上がれる舞台に私が価値を認めていないので上がったと思わない。
いつも同じ舞台でつまらない、たまには違う舞台に上がりたいと意味ならば、転職といわずとも、客先が変わるだけで違う舞台を踏める。これは踏めるのであって上がるといわないのならば、単に舞台にあがることでなく、浅草よりブロードウェイだというのならば、本を書くという行為ではなく、より高いところを目指すという意識がなければ、私のように本を書いても次のステージに行けないことになる。そもそも次のステージがイメージできない私には、到底たどり着けませんがw