akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

芸をこなすペットロボット


ラッキーがおしゃれになって帰ってきました!!先行予約販売受付中!セガトイズおしゃれだいすきさかだちラッキー先行予約販売開始!【エンタメ0326】
セガトイズ、芸をこなすペットロボット「おしゃれだいすき さかだちラッキー」を発売
〜13+αの芸をこなすペットロボット『さかだちラッキー』がおしゃれなピンクになって登場!〜「おしゃれだいすき さかだちラッキー」4月10日(金)新発売!従来の機能はそのままに、おしゃれ遊びもできます


 株式会社セガトイズ(本社:東京都台東区柳橋 代表取締役社長:國分 功)は、ユーザーの声を認識して13の芸をこなすペットロボット「うちのスーパードッグ さかだちラッキー」のピンクバージョン『おしゃれだいすき さかだちラッキー』を4月10日に発売開始いたします。

 「さかだちラッキー」シリーズは、音声認識機能によって13+α(隠しコマンド)のユーザーの言葉を理解して、芸をしてくれる、とってもおりこうなペットロボットです。
 「おすわり」「ふせ」など誰もが知っているしつけだけでなく、「歌う」「さかだちする」など、特殊な芸を盛り込み、面白さを膨らませた点が人気のポイントになっています。

 今回発売する『おしゃれだいすき さかだちラッキー』は、メインターゲットである小学低学年女児に向け、本体色がピンクに変身しての登場です。昨年大ヒットした「うちのスーパードッグさかだちラッキー」の機能にプラスして、付属の小物でおしゃれ遊びが楽しめます。可愛いピンクのラッキーを自分好みにアレンジして、これまで以上に楽しんでいただけます。


【さかだちラッキーシリーズについて・・】
 「さかだちラッキー」シリーズは、音声認識機能によって13種類+α(隠れコマンド)のユーザーの言葉を理解して、芸をするとってもおりこうな犬のペットロボットです。
 メインターゲットである4−8才のお子様たちの持つ、「ペットと遊びたい」というニーズを調査したところ、この年代にとってのペットとのコミュニケーションは、「食事」「散歩」「しつけ」の3要素が強いということが確認されました。その中でも幼児にとって分かりやすいコトバによるコミュニケーションに遊びを特化したコンセプトで開発された商品です。「うちのスーパードッグ さかだちラッキー」は、昨年8月からの発売以来60,000個以上を販売しています。

 音声認識精度については、子どもの声の認識は難しいと言われている中、基本的なデータベースに加えて、児童劇団の子供達(約100名)の協力を得て多くの声をサンプリングしているので、高性能になっています。 さらに技術面においては、逆立ちなど特殊な動きをさせるために、3つのモーターを使用しています。

 遊び方は、「ラッキー」と声をかけると「ワンワンッ!」と返事をしますので、<あくしゅ><歌って><あそぼ>など、認識ワードで指示すると、ユーザーの声を認識して芸をしてくれます。また、命名機能もありますので、ラッキーの名前を変えたい時には、好きな名前を設定すれば、その名前に反応するようになります。子供達のベーシックな遊びの満足度を高める為に、機能を増やすのではなく、シンプルながら高い性能を有したペット型ロボットです。


 『うちのスーパードッグ さかだちラッキー』
 『おしゃれだいすき さかだちラッキー』共通の13の認識ワード

  (1)「さかだちして」⇒逆立ちします
  (2)「あくしゅ」⇒立ち上がって握手します
  (3)「歌って」⇒「キラキラ星」を歌います。
  (4)「おすわり」⇒お座りをします。
  (5)「あそぼ」⇒紐のひっぱり遊びをします。
  (6)「おいで」⇒前進します。
  (7)「ハイハイして」⇒ほふく前進をします。
  (8)「いいこいいこ」⇒嬉しそうに喜びます。
  (9)「ダメダメ」⇒I’m sorry といいます。
 (10)「こんにちは」⇒Hello!と言います。
 (11)「おやすみ」⇒いびきをかいて寝ます。
 (12)「ふせ」⇒伏せをします。
 (13)「ごはんだよ」⇒「ワンワン」とないて喜びます。