akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

ミサイル一発で、海岸の原発をやられたら、広島以上のような被害を受ける

ということが、1989年の時点で、大本営参謀の情報戦記大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)で予見されていて、軍事戦略的に問題があるのに、放置されていたのに、国防予算も何もなに気がする。テポドンの狙いも原発なんでしょうね。
また、日立富士通スパイ事件も情報参謀の目から見ると国家的スパイと映るらしい。逆にいえば、米国は国家レベルで同様のスパイをしているということでしようね。。