上司のための戦略的ほめ方・叱り方

上司のための戦略的ほめ方・叱り方  (宝島社新書)
メンバたちが、至らない私に、きづきを与えるために、いろいろ本を与えてくれるのだけど、活字中毒のため、咀嚼されることもなく、ただ、活字として食っています。
本書は、要は結果をほめるのではなく、行動をほめるということが長々と書いてある。結局のところ、難しいしかり方の極意は意味不明だし、究極のほめは、第三者経由にほめることだと思っているので、「行動科学」ってまだまだだな。