akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

宇和島風鯛めしを食する

出汁をかける仕様なので、定義からして、食べたのは、鯛茶だ。

鯛の刺身をご飯に載せ、特製のタレと生卵、ゴマやきざみねぎなどの薬味を混ぜたものをかけて食べる。載せる前にタレにいったん浸ける場合もある。タレは醤油を主体に、その店・家庭独自のものが用いられる。

一尾丸ごと焼いた鯛を、醤油や塩で味付けした半炊き状態の炊き込みご飯の上に載せ、さらに加熱して完成させる。通常土鍋で提供される。