akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

なぜアーキテクトになるのか

私は受容されがたい立場を選ぶこと、
つまり物事のあり方に対立する姿勢を取り続ける。
それが最前線に立つアーキテクトにとって重要であり、
最前線のアーキテクトにはそれが可能だと信じている。
そうでなければ、なぜアーキテクトになりたがるのか私には理解できない。
何もかもが完璧ならば何かを創り出す必要があるだろうか。

by Rem Koolhaas