akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

遺伝子組み換え農作物

古いデータですが、農水省は、トウモロコシ、ダイズなど、7品種、91品目の
遺伝子組換え農作物(食用)を承認しています。
しかも、「環境中への拡散を完全には防止しないで行う」という「第1種使用」なんだそうです。
とはいえ、ここまでは、遺伝子組み換え農作物をつかったものを購入しなければよい。
ところが、 輸入飼料のほとんどが遺伝子組み換え飼料で、ほとんどの家畜が輸入飼料を食べている(TPPに係わらず)。
エビデンスが必要な方は、貿易年表と畜産統計を調べてね。
こんな壮大な実験をしてもいいものなのかなぁ。
どうでもいいけど、オーガニックの教義からすると、遺伝子組み換えはNGらしいので、ベジタリアンになるしかないのかな。
厳密な意味での自然のままをオーガニックとすると、収穫すらままならない農業を強いられるんですけどね。
ドテカボチャしか収穫できないとか。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/carta/c_list/pdf/list02_20120529.pdf