akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

適技とTPP

法の適用は、国益かどうかをもって判断されるわけですが、適技が必要ということで、最先端のガジェットが使えないのは十分、国益を損なっていると思う。
「訪日観光客などが日本国内に一時的に持ち込む端末」は、適技を受けなくてもよいととした時点で、(そもそも取り締まりようもないと思っているけど)、適技の目的は外国人のために、形骸化してしまい、国益を損なっているのだから、よくわからないけど相互認証協定(MRA)とかを利用して、適技を免除するとかできないのかな。
携帯の値段が高いといっておきながら、国内メーカを保護するくらいなら、TPPなんてやめればいいのに。


http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/299/299618/