akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

スジャータアイス

以前、コーヒーフレッシュなんて、ただの脂なんだからいれても意味ないじゃ的な記事を書いたのだけど、新幹線でしか食べられないスジャータアイス(楽天とかで買えるけど。さらに、東京駅の新幹線改札内東海道新幹線の18・19番ホーム、7号車8号車付近にある売店「DELICA STATION」で買えるが事実上、新幹線でしかかえないと同じ)は、スジャータを凍らした味とは思えないので調べてみた。
https://retrip.s3.amazonaws.com/article/4016/images/4016dc78fd66-cbc0-4c58-88df-7e8f065ece9f_m.jpg

乳脂肪分15.5%!!!
で、アイスには、乳等省令で定められた分類があるそうです。
アイスクリームは、乳固形分15%以上、そのうち乳脂肪分8%以上。
アイスミルクは、乳固形分10%以上、そのうち乳脂肪分3%以上。
ラクトアイスは、乳固形分3%以上。
これら以外は氷菓というそうです。
つまり、スジャータアイスは乳脂肪分3%以上を余裕で超えたアイスクリームのようです。

なお、スジャータは、乳製品を使っているけど、ほとんどが植物油脂であり、乳脂肪分を使っている場合は、「スジャータ乳脂肪5%」とわざわざ商品名に入れている。「スジャータプレミアム」は、乳脂肪45%も使っているため、植物油脂は使っていない。
もちろん、要冷蔵。これを凍らしたらスジャータアイスになるのかな。