akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

バーのマスターは、「おかわり」をすすめない

バーのマスターは、「おかわり」をすすめない 飲食店経営がいつだってこんなに楽しい理由
結局の著者のバーの宣伝としか読み取れないんだけど、この店に僕はいかない。そもそもおひとり様お断りだそうだ。
逆に「サロン・ド・シマジ」にはいきたいと思っている。
ここまで見解の相違があるとわかりやすい。
最も意見がわかれたのは、「行きたいと書かれている店」が僕の二度といかない店であったこと。

僕はハードシェイクな古いバーで教育されたので、時流から取り残されて、
こうゆう若い?バーテンダー(と書くのは屈辱的だが)の考え方はついていけないんだろうな。