akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

経営者の虚栄やエゴに社員を巻き込まないで

2年前は大手SIer経由でした。最近は、直接契約です。下請けだから、技術が向上しないとか関係ないし、私個人にとっては、何も変わりません。会社にとっては、営業にとっては、営業管理費が増減します。これだけですよ。騒ぐほどのことじゃない。エンドユーザの立場では、発注先を一社に絞り、下請け構造を明確にしようとしていますが、受注側は、直接契約に比べて条件が悪いと思えば、「さよなら」すればいいだけだし、社員も下請けが嫌なら転職すればいいので、下請けかどうかで騒ぐのは社長だけじゃないかな。ユーザ企業においても、情報システム部門は下請けだしね。