akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

黙読と目読

フリガナが邪魔だという投稿を読んで以来、意識して読書してたのですがフリガナどころか漢字を読んでいないことに気が付く。

気になった場合はフリガナを見ているので老眼でみえないわけではない

「黙読」とは、本に書かれた文字を一字一句、頭のなかで音声化して読んでいる状態。

「目読」とは、「視読」ともいい、文字を見ただけで意味を理解し、文章を読んでいる状態。

ブロック単位で読むと速読となるらしい。

ということなので、私の場合は、スキャンしている単位は文字単位だったり、ブロック単位だったり、ページ単位だったりするけど、「目読」しているのであろう。