akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

時代の傍証人

コンピュータテクノロジーの変遷を目の当たりで、見ることができた(できる)幸運な世代です。技術進歩に積み上げで対応できるのは楽ですね。

さて、JUNETについてもいろいろ残しておきたいけど、別件でググッていたら、たまたまスティーブ・ジョブズとパロアルト研究所物語(改編版)
という記事を見て、私も一言残しておきたい。
Adeleとのとある会食での会話。
「よく聞かれることだけど、本当のことは誰も覚えていない。
私が知っているのは、世の中にはたいしたことでないのに
名前では大きいものが多いだから、Smalltalkと名づけた」
Smalltalkの命名について語ってくれた。
プライドの高いAdeleが記憶がないなどとよほどのことがない限り
いわないので、覚えていないではなく、知らないといったのかもしれない。

また、記事中で、Adeleが激怒したとあるがAdeleを知る人間として
この怒りの深さがどのくらいだったかを考えると、その場に居合わせなくてよかったと思う。
http://video.google.com/videoplay?docid=-4365247885921962429&q=smalltalk
このビデオを見るとsoftyですが・・・