akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

自己流オブジェクト指向&Java参考書 『非』お勧め版より

エイプリルフール?
見落としていたようです。

主に「何故か有名だけど悪い本」を取り上げる予定.「無名だけど悪い本」はきりがないので,ここではパス.結果として持ってない本が中心になるので詳細について触れるつもりはない.※3

ということなので、コメントが少ないのは、残念です。なにをもって、有名と定義されたのかわからないのですが、知らない本がいくつかあり、有名な本なのに知らない自分がはずかしい。そもそも論として、なにをいまさら、オブジェクト指向Javaなのだろうか。まだまだ、オブジェクト指向Javaなのかなぁ。

初心者を惑わす入門書を避けるためにも要チェックだろう.

というならば、SOAとかRubyについても、期待します。

むしろ、

※3
本というのは,パラパラとめくるだけで屑本だと分かるものだ

という眼力というか、見分け方を公開していただいたほうがいいのかも。眼力がないから、買ってしまうわけですよ。いやいや、編集者に教育的指導をしていただければ、根絶できますね。もちろん、原書なんて、パラパラとは読めないわけですが・・・
そもそも、いちいち、本屋にいく気はないですが。
ところで、
Tuckerさん、元気にしているかなぁ。なつかしいな。FPROG。DDJ。そういえば、FPROGリターンズOFFみたないもので、はてなを教わったな。しまった。過去を振り返るようでは歳を取った証拠ですね。あっ、この記事って懐メロ特集だったのか。