akon0.98bのよっぱらいの戯言

好客三年不変店 好店三年不変客

神々の魔術

  • ISBN:4041014859:image

 

神々の指紋はネタ本がオリオンミステリーであるとか、
神々の指紋」の超真相や
神々の指紋』批判のページ(http://harutaseiro.la.coocan.jp/hancock/index.html)で
トンデモ本だとか指摘されています。

ギョベックリ・テぺの遺跡の発掘により、「神々の指紋」やグラハム・ハンコックには、追い風になっているのではないと思い読んでみた。

 

人類が誕生したのが20万年前として、6000年前にシュメール文化が生まれた。これまでの19万年間、人類は何も文化を生まなかったのか。古代文明は進化の過程でなく、完成形で発見されていることを考えるとなんらかの先行文明が存在したのであろう。そして、この先行文明は1万2000年前に消滅している。これが洪水伝説である。洪水は彗星の接近によって起こったのであろう。


ギョベクリ・テペ
紀元前1万1000年、土器新石器Aの遺跡、つまり、狩猟採集時代であるが、農業をすでに行っていた。
初期の遺構は紀元前9600年から紀元前8800年とされており、
これはちょうど氷河期の終わりである。
紀元前8000年の初頭には人為的に埋められている。

ゾロアスター教の経典から当時の天候が想像できる。
ノアの箱舟以前に種子バンクの構想があり、

性交によるものではなかった。

 

バールベック

世界でも有数のローマ神殿跡である。
なぜ、ローマ人はローマでなく、レバノンの東部、ベイルートの北東約85km、ベカー高原の中央にこの神殿を建てたのか。この神殿が誰の命令で建てられたのか分からない。
そして、建設後何世紀も記録に登場していない。

 

ホビット、ホモ・フローレシエンシス(フローレス人)
絶滅した時期が12,000年前とするとネアンデルタール人やデニソワ人が絶滅した後も生存していた。
これはヤンガードリアス期の大異変の時期である。

 

石がやわらかい時に加工した