akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

この1冊、ここまで読むか! 超深掘り読書のススメ

 

 

2章 絶滅の人類史
ヒトの犬歯はなぜ衰えたのか
→オス同士の争いに犬歯は不要だから。

発情がなくなり、一夫一妻制がうまれた。

北アフリカ人の人類にはネアンデルタール人のDNAが2-3%含まれている。
シベリアにいたデニソワ人の遺伝子を抱えている人類がシベリアから東南アジアまでの縦の線にかなりいる。

トバ・カタストロフ理論
約7万年から7万5千年前に、インドネシアスマトラ島にあるトバ火山が大噴火を起こして気候の寒冷化を引き起こし、、現世人類もトバ事変の気候変動によって総人口が1万人以下にまで激減し、遺伝子が収束した。

孤立している集団は絶滅しやすい。

3章 論語
論語は直系家族から生まれた。
始皇帝焚書して直系家族と儒者を撲滅し、共同体家族が生まれた。
民主主義は核家族のものだから、共同体家族のロシアや中国ではありえない。

トッド理論
平等な遊牧民のほうに、父親と長男が偉いという直系家族が入り込んで生まれたのが
始皇帝の共同体家族。

上に政策あれば、下に対策あり

鼎の軽重を問う
統治者を軽んじて、これを滅ぼし、代わって天下を取ろうとすること。 転じて、その人の実力を疑って、地位をくつがえし奪おうとすること。 また、その人の価値、能力を疑うことにいう。 

おばあちゃん仮説
母親が1人で子供の世話をすることは、とうてい無理だ。
そこで血縁者が、とくに子育ての経験のある母親の母親が、育児に参加するようになった。そのために、ヒトのメスは閉経して子供を産めなくなったあとも、健康で長く生き続けるように進化した。

武家太政大臣になったのは、清盛と義満だけ


四大文明はバラバラに起きたのではなく
メソポタミアに起こった文明が周辺に刺激を与え、
エジプト、インダイスに文化が起き、黄河文明が起きた。

中国は西北から来た遊牧民族と長江の文化の接点

4章 ルイ・ボナパルトブリュメール18日
皇帝になると苗字が取れる。
ナポレオン・ボナパルトは皇帝になってナポレオンになった。
つまり、ナポレオンということは皇帝であることを認めることになる。
したがって、皇帝だと認めない人はボナパルトと呼ぶ。

いまのパリを作ったのはナポレオン三世
クーデタに三回失敗している。

VCの創設と鉄道の普及

パリ万博など日本の明治の繁栄はナポレオン三世のおかげ

6章 9条入門
憲法九条までが前文
憲法一条と九条をワンセットで考えろ
「人権享有主体としての国民」なのか
一条の「天皇は象徴である」と三条の「基本的人権」は矛盾している。
何の自由もない人が国の象徴として存在する。


日本だけでなく、イタリア、フランス、ドイツも戦争放棄条項をつくった。
ただし、日本以外は国際的保障がある場合に限り、交戦しないとしている。
つまり、華原喜重郎が提案したのはイタリアなどと同じ戦争放棄条項。
マッカーサーは交戦権も軍隊も持たない条文にした。

憲法九条は天皇に代わる新しい国体。


憲法九条についての三つの意見
・現実に憲法を合わせる→改憲
・理念に現実を合わせろ→自衛隊をなくす
・現実に軍隊としての自衛隊は存在していて、九条と矛盾していてもいい
→さらに、襲われたら軍隊で守ればいい。だから、憲法はかえなくてもいいという意見もある。