akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

淡い関西風も、濃い関東風も実は塩分量は同じ

「淡い関西風も、濃い関東風も実は塩分量は同じなのです。」
http://www.sarashina-nunoya.com/%E5%BA%97%E4%B8%BB%E3%81%AE%E7%8B%AC%E3%82%8A%E8%A8%80/2008%E5%B9%B43%E6%9C%88%E3%80%80%E7%AC%AC92%E8%A9%B1%E3%80%80%E3%80%80%E6%B1%9F%E6%88%B8%E3%81%AE%E3%81%9D%E3%81%B0%E6%B1%81%E3%81%8C%E9%BB%92%E3%81%84%E8%A8%B3%E3%80%80/#:~:text=%E3%81%93%E3%82%8C%E3%82%89%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%8C%E9%87%8D%E3%81%AA%E3%82%8A,%E6%BF%83%E5%BA%A6%E3%81%AF2%25%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82


関西圏から東京に来られた方にある勘違いですが色にだまされてはいけないのです。
むしろ、だしを利かせて、少ない塩で辛く感じさせるための黒さなんです。
黒いから不気味と思われるのは致し方ないとして、
東京の料理はしょっぱいという方にあうと、この方は自分の舌で判断できないんだなと思うことにしています。
もちろん、出汁に自信がない店に行けば塩辛いです。
なので、僕はゆでそば屋では食べれないです。