akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

ブログマーケティング

個人がブログで自分を売る(宣伝する)という記事をけっこう見かける。それを勧めている記事も見かける。ブランディングが終わったやつにいう資格はないと、いわれるかもしれないが、ブログマーケティングって物販以外ではどうなんでしょう。企業であっても、 マスマーケッティングしたら、需要に答えられないとマイナスになると思う。スケジュールとか条件が合わない案件(仕事がなくて困っていると勘違いしてひどい条件でも)を持ってきたとしてもせっかく、仕事をもっていって「やったの」に、みたいな方はいて、こんな方に限ってお断わりするとネガティブキャンペーンをするわけで、そんなところと付き合わなくてもいいという考え方ものあるでしょうが、噂は広まるものである。ブログというネットワークを利用しているならば、悪評の伝達も早いのである。他人事ながら気になる。