akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

情報システム部門の存在意義

ゼネコンSIの根源は、丸投げ情報システム部門にあり、そのように企業を骨抜きにしたSIerの勝利であるのでしょう。つまり、内製できない情報システム部門はいらないし、内製できるなら、SIerはいらない。
保守、運用は、ともかくとして、
#これすら、バックオフィスとしてシェアドセンターでできてします
RFPSIerに書かせている情報システム部門の現状を考えると、社内の利害関係を調整できなければ、購買部門で十分な気がしています。利害関係は経営戦略部門が調整すべだし、というか情報システム部門に利害関係を調整する「力」はないわけだから、せいぜい、PMがいればいいということになりそう。検証はユーザに依存するから、結局、PMもユーザがするということになりそう。