akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

河庄利宮

浮世の義理で、伸ばし伸ばしになっていた河庄利宮に行ってきました。昔話に花を咲かせるおっさんになってしまったようです。もちろん、料亭のほうではありません。ワインバーで料亭の料理が食べるというコンセプトは、作法のわからない庶民はうれしいです。というわけで、久しぶりに矢内さんの料理を堪能いたしました。以前とは、段違いでしたが、びっくりしたのは、サントスが作ったされる吸い物のなぞはとけなかったけど、精進したという言葉ににふさわしい出来でした。料理がPahlmeyerにも合ってよかった(持込というのは、ダメージのリスクを負わないといけないので、どきどきですね)。次はBOLLINGERかな。料亭の料理を注文できるというのは、小市民にはありがたいですが、機会があればちゃんとイタリアンも食べたい。ELLENもボトラーズですが、ありました。このボトラーズはよかったぁ(いくらだったんだろw)。ここは、下戸に有利だな。酒さえ頼まなければ、またこれそう。というわけで、また、食べるために、がんばらないと。