akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

三献の儀

打ちあわび、勝ち栗、昆布の三品を肴に酒を三度ずつ飲み干すもの。
出陣での三献では、三献目の盃を飲み干した後にそれを地面に「打ち」付けて割り、大将が「鬨(とき)」の声を挙げて陣営を「鼓舞」するもの。
これが三つの盃を三献ずつで合計九献と、三三九度の語源