akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

SOA

複雑なResponsibilityがある場合は、補足説明書に記述します。 このCRCが内部設計以降のinterface,ダイコン定義のインプットになります

複雑なResponsibilityがある場合は、分割できないか再考しましょうとRebecaおばさんはいっていたような気がする。
CRCカードにインタフェースを明示的に記述させるのは、グレート!RDA(責務駆動分析)として、ロールプレーイングと業務フローの検証に使いたいので、ロバストネス分析にも登場させられないか考えてみたい。KJ法を使って目次を作るみたいな本が得ればよいわけだ。