akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

なぜMDMに注目しているか

既存システムのないところに、にょきっと新システムを構築するというケースに私は出合う事はない。
as-isの業務をシステム化する場合は多い。しかしこの場合、技術的に困難な局面に向かい合うことは少ない。伝票や帳票などを集めてヒアリングして、業務フローを書いて・・・というある意味、単純(でも、これがうまくできないから、私の仕事もある)。
これは、as-isがあるので、to-beのモデルをみせても理解してもらいやすい。

一方、皮肉でもなく、すぐれた企画屋さんは、まさに無から有をつくりだすように、既存ビジネスになにものを企画する。これは比較できるものがないので理解してもらいにくい。

いずれにしても、既存システムとの統合が肝になるので、MDMに注目している。