akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

SAPコンサルが多用するフレーズより

古い記事ですが、面白いので抜粋して引用します。さて、1位はなんでしょう

第17位: ドイツに聞いてみます。(不安な時)
第15位: 私が言っているのです!(自分が言っている事が顧客に伝わらない時)
第11位: 専門家が来週来ますから、確かめて見ましょう。(できるかどうか不安な時)
第10位: ベーシスの問題です。(バグを他モジュールにふる時)
第9位: 実際にやって見ましょう。(できるかどうか不安な時)
第8位: そんなこと、したくないでしょ!(アドオンを作りたくない時)
第7位: 次のリリースで実現されます。私はまだ確認できていませんが...(機能不足に対応)
第6位: いい考え方ですねぇ。動くかどうか、私も見たいです。(できるかどうか不安な時)
第5位: その情報、何処で聞きました?(確かにコンサルより顧客の方が早く情報を取ることがあった)
第4位: 翻訳が悪いですね。(意味不明なヘルプの質問を受けた時)
第3位: ほかのモジュールでできます。(担当外モジュールに責任をふる時)
第2位: それは、スコープ外です!(どうして良いか考えが浮かばない時の究極の対応フレーズ)

ITコンサルだと「最終的にはお客様の判断です」が1位かな