akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

コンタクトレンズ保存液の安全性

ふっとコンタクトレンズ保存液の成分をみたら、ただの水かと思ったら、いろいろ怪しげなものがはいっていたので、調べてみた。

主成分 タンパク分解酵素、陰イオン界面活性剤
配合成分 ポリビニルピロリドン(PVP)、ホウ砂<<<

  • 界面活性剤・・・要は油を溶かすものらしいのだけど、角膜は大丈夫なのか。

wikiには

目に入ったり、大量に摂取してしまった場合にはただちに医師の診察を受けるべきである(特に目の場合は失明のおそれがある)<<<
と書いてある。台所用洗剤も界面活性剤らしい。

消毒薬には、以下の4つのタイプがある
1)過酸化水素系2液タイプ(AOセプトなど)、
2)ヨード系2液タイプ、
3)塩酸ポリヘキサニド系(コンプリート、レニューなど)
4)ポリクアド系(オプティフリーなど)<<<
で、危険性が比較的高い保存液は塩酸ポリヘキサニド系で、安全じゃないかとされているのは、過酸化水素系の保存液らしい。でも、これらはソフトコンタクトの話らしい。ハードの場合は、どうでもいいのか?最近は抗菌のものが主流らしい。