akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

脳の鍛え方

http://bunshun.jp/articles/-/2667?page=2

・右脳の「理解系脳番地」を使う
文字情報から離れる時間を作って、自然を眺めることです。

・運動系脳番地を使う
歩くこと。料理やカラオケ、楽器演奏、日記や絵をかくこと。手や口を使うこと。

・視覚系脳番地
朝日や夕日、月の満ち欠け、星の位置、天候、風景など、自然の変化を意識的に見る。
また、美術館で芸術作品を見ること。

・聴覚系脳番地」
自然の音に耳を澄ませること。ラジオを聴きながら、書き取る。本を音読しながら、手書きで写す。


・思考系脳番地
自分の従来の思考や行動に何らかの「拘束」や「枠組」を課すことで、新しい思考や行動を促すことです。
「新しい」ことに挑戦すること、「

・感情系脳番地
人と会って、コミュニケーションを取り、感情を共有する機会を増やしましょう。


・伝達系脳番地
日記を書くこと。その日あったことを記録するだけで十分です。

・記憶系脳番地
日記や手帳を一週間に一度ぐらいは見直して、自分が何をやったのか思い出すこと。

記憶の定着は、入力のない睡眠中に行われる。
夢はこの定着作業のために、覚醒した意識で記憶を整理して、補完作業を行った結果。
長風呂で、脳の血行を良くすると脳の負荷が減る。