akon0.98bのよっぱらいの戯言

好客三年不変店 好店三年不変客

「リベラル」がうさんくさいのには理由がある

 

 

表題リベラルとは、リベラルな新聞社を指している。

リベラルについては、「リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください --井上達夫法哲学入門」の方がまとまっている。

 https://akon.hatenablog.com/entry/2019/08/25/104838

 

日本の軍隊は歴史上、市民の盾となったことがない。

集団自決軍命説は、渡嘉敷島でも座間味でも崩れた。

 

「民主主義」をやめる

デモクラシー(democracy)は神政(theocracy)や貴族政(aristocracy)と同じ政治制度なので、「民主政治」「民主政」「民主制」などとすべきで、「民主主義(democratism)」は明らかな誤訳。

 

リベラルデモクラシーは「自由民主主義」と訳されているが、これは「自由な市民による民主的な選挙によって国家(権力)を統制する政治の仕組み」。

 

デモクラシーを主義(イズム)にしてしまうと、リベラルデモクラシーという枠組のなかで異なる「主義」が対立する政治論争の基本的な構図がわからなくなってしまう。

 

政治哲学者マイケル・サンデルの主要な政治思想の分類

リベラリズム(平等)

リバタリアニズム(自由)

コミュニタリアニズム(共同体)

功利主義

 

■外国人観光客に対するテロが卑劣なのは、きわめて効果的だから

観光業が壊滅し、それで生計を立てていたひとたちが貧困化すれば、社会はより不安定になります。観光客を呼び寄せるには軍や警察が観光地を警備し、ホテルやレストランにも警備員を配置しなければなりませんから、大きなコストがかかります。それによって政府の財政が苦しくなれば、貧困層の不満はさらに高まり、テロ集団はそれを利用して組織を拡大していく

 

麻薬を合法化すれば地下組織は壊滅し、刑務所に収監される犯罪者の数も激減し、高価な麻薬を入手するための衝動的な犯罪も減るでしょう。麻薬供給国の治安は劇的に改善し、アフガニスタンタリバーンのようなテロ組織がケシを資金源にすることもできなる。

 

ベーシックインカム 

経済学者ミルトン・フリードマンの「負の所得税」を拡張したリバタリアン的な構想

 

メリット

生活保護のような厳しい給付基準がなく、援助を必要としているひとが排除されない(平等)。

働いても受給額が減らないから貧困層の労働意欲を阻害しない(市場の活用)。

年金制度や生活保護などを一元化して行政のムダを削減できる(小さな政府)。

最低賃金や解雇規制のような非効率な労働者保護を廃止できる(規制緩和)。

 

 

ベーシックインカムが招きよせる「暗い未来」

【強制労働】国民1人当たり11万円ということは、夫婦と子どもふたりの4人家族で年間約500万円だから、それだけでじゅうぶん暮らしていける。これは貧困層に「働かずにひたすら子どもつくる」強いインセンティブを与えるが、富裕層(納税者)は制度への依存を許さないだろう。だとすれば、所得保障と引き換えに就労義務を徹底するしかない。

【超監視社会】ベーシックインカムの仕組みでは、所得を少なく申告することで収入を最大化できる。税の不正申告を許さないためには、国民の経済活動を完全に把握する超効率的な監視システムが要請される。

鎖国】今回の誤報で「パスポートを持ってフィンランドに行こう」と考えたひとも多いだろう。フィンランドEUに加盟しているから、ヨーロッパ内の移動はパスポートすらいらない。支給対象は国民だけだが、フィンランド人と結婚すれば市民権獲得への道が開けるし、二人のあいだに生まれた子どもは無条件に国籍を付与される。そうなれば、偽装結婚や子どもの不正認知が巨大な闇ビジネスになるだろう。それを防ごうとすれば、EUから離脱して半鎖国状態にするほかない。

  

■中位投票者定理

人の候補者は同一の中位政策を. 選択し、結果として同一の勝利確率に服する

政治家はできるだけ多くの有権者から支持を集めなければならないので、自らの政治的信念に関係なく、「合理的選択」によってすべての政党は有権者の平均的な政治的立場に近づいていく。

 

アメリカの大統領選では、候補者はまず民主・共和の二大政党のなかで勝ち抜かなければならないため、この原理がうまく働らかない。社会が右と左に分断されると、党の支持層に対しては極端な右(もしくは左)の主張をした方が有利になってしまう。

 

 

 

■知識社会は“人種ポピュリズム”から”リベラルなポピュリズム

アメリカの経済格差は、「知能」の格差

知識社会化が進めば進むほど脱落者は多くなり、ついには「1%の富裕層と99%の貧困層」(より正確には「人口の1%が富の3割を保有する社会」)に至った。

トランプが予備選で人種差別的な発言を繰り返すのは、共和党員のなかでは、知識社会から脱落したのが圧倒的に白人が多いから


現在の白人の多くは奴隷制度廃止以降にアメリカに渡ってきた移民の子孫

 

アメリカ社会における最大のタブー

黒人の失業率が高かったり、貧困層が多いのは人種差別が原因か

→同じエスニックでもアジア系は社会的にも経済的にも成功している

 

プレゼンテーションで他人を支配する

→内容よりも、身振り手振り、や声の質・高低などのプレゼンテーションスキルが重要

→理解度には影響しない

 

オッカムの剃刀

より複雑な説明と、より簡潔な説明があった場合、後者を採用すべきだ

 

アメリカのDemocratic Party(民主党)はliberalらしい。

Republican Party(共和党)は保守らしい。

日本のLIBERAL DEMOCRATIC PARTY(自由民主党)は保守らしい。

これはDEMOCRATICに対してLIBERALということなんだろうか。