akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

万葉集と古代韓国語―枕詞に隠された秘密

万葉集と古代韓国語―枕詞に隠された秘密 (ちくま新書)
「人麻呂の暗号」、「もう一つの万葉集」、「日本語の悲劇」など、古代の日本語が、古代朝鮮語で解読できるという趣旨の本に対して、
朝鮮語で「万葉集」は解読できない」という書籍が否定している。
http://yamatai.cside.com/yasumoto/tyosyo49.htm

古代日本語いんちき解釈の一例
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/bibimbab/siru/intiki.html

これはこれとして、意味が分からない枕詞や接頭語、難訓歌、未詳歌についての解釈について放置されている。
そこで読んてみた。やっぱり、わからないので、「怕ろしき物の歌」も読んでみた。
怕ろしき物の歌―万葉集があかす謎の七世紀
でも、よくわからないのだけど、読めない部分を誤写として、かって読みやすいように解釈していることはわかった。