akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

アルツハイマー征服

 

 

アデュカヌマブをFDA承認されたというので読んでみた。

日本でもぼちぼち承認されるであろう

 

電子顕微鏡、遺伝子解析と技術が進歩し、ハーディーが原因遺伝子を発見したことで、病気のメカニズムが分かり、さらにトランスジェニックマウス(遺伝子改変マウス)をつくれるようになった。そして、アリセプトという進行抑制剤が生まれた。

さらに、「アミロイドベータ」を抜くという革命的な方法(アミロイド・カスケード・セオリー)発見され、そのワクチンAN1792の治験の失敗から、「アミロイドベータ」を注射することで、抗体ができる→ワクチン「アデュカヌマブ」が生まれた。

→抗体が生まれても脳には血液脳関門があるので、脳にはいかない(BBB)という常識を覆した。

 

日本の創薬にはタイトレーション(増による慣れ)を考慮していなかった。