akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

ビジネスモデルの教科書

 

第1章 ビジネスモデルの正しい定義

ビジネスモデルの成否を決めるのは、ストリーテスト(物語の筋が通っているか)とナンバーテスト(収支があっているか)

顧客は誰で、顧客価値は何か

 

ウォルマートのビジネスモデルはKマートと同じでも、戦略は違う。

「誰も相手にしないようなちっぽけな町に、手頃な規模の店を開く」

 

第2章 ビジネスモデル・イノベーションの原則

ビジネスモデル・イノベーションの原則

①顧客価値の提供

②利益方程式

③カギとなる経営資源

④カギとなるプロセス

 

第3章 よいビジネスモデル 悪いビジネスモデル

ビジネスモデルのイノベーションが関心を集める理由

①あらゆるもののスピードが増した

②異業種間競争

③単に製品を提供する従来型モデルの崩壊が起きている。

 

第4章 ビジネスモデル・イノベーションに天才はいらない

成功のカギを握るのは、テクノロジーと顧客ニーズを結びつけて価値を提供するビジネスモデル

 

①何を提供するか

・範囲を絞る

・製品の共通性を探す

リスクヘッジしたポートフォリオを築く
 

②いつ決めるか

・意思決定を先延ばしにする

・意思決定の順番を変える

・重要な意思決定を分割する

 

 

③誰が決める

・事情に通じた意思決定者を任命する。

・意思決定のリスクを最適任者に負わせる。

・最も得るものが大きい意思決定者を選ぶ

 

④それはなぜか

・収益源を変更する。

・短期と長期のメリットを組み合わせる。

インセンティブを統合する。

 

第5章 ビジネスモデルを差別化する6つの要素

①個別化

②循環型プロセス

③資産の共有

④従量制プライシング

⑤協調的なエコシステム

⑥機動的で適応力のある組織

 

テクノロジーと市場を結びつける。

イノベーションからトランスフォーメーションを起こすには

6つの要素のうち3つがビジネスに備わっていなければならない。

 

第6章 「FREE経済」の戦略

脅威の評価

①参入者がコストを素早く回収する能力

②無料サービスの利用者数の増加スピード

③料金を支払っている顧客の離反スピード

 

第7章 リーン・スタートアップ:大企業での活かし方

リーン・スタートアップとは、顧客開発とアジャイル手法の組み合わせ

リーン・スタートアップの基本原則

・仮説の概略を「ビジネスモデル・キャンパス」にまとめる

・顧客開拓

アジャイル開発を進める。

 

第8章 自社をプラットフォーマーに転換する法

 

第9章 プラットフォーム革命

・他社に門戸を開く

・顧客をつなぐ

・製品をつないで顧客をつなぐ

プラットフォーマーは製品・サービスを供給する

 

 

目次

第1章 ビジネスモデルの正しい定義

第2章 ビジネスモデル・イノベーションの原則

第3章 よいビジネスモデル 悪いビジネスモデル

第4章 ビジネスモデル・イノベーションに天才はいらない

第5章 ビジネスモデルを差別化する6つの要素

第6章 「FREE経済」の戦略

第7章 リーン・スタートアップ:大企業での活かし方

第8章 自社をプラットフォーマーに転換する法

第9章 プラットフォーム革命

第10章 ラン航空:異質な収益モデルを共存させる

第11章 ソーシャル・ビジネスは先進国でも有用である