akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

人類がたどってきた道 “文化の多様化”の起源を探る

 

 

アレンの法則

寒冷気候に適応したネアンデルタール人は、温暖気候に適応したクロマニョン人よりも遠位端(手足や体の付属器官)が短い。寒い地域では、四肢を短くした方が体の表面積が減り、体熱を失いにくい。つまり、クロマニョン人は熱帯からやってきた集団である。

 

日本の磨製石斧は世界最古で、日本の出土数は他の地域を凌駕している。