akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

akon的世界進出の達成基準と、OSは国家なり

一時期、ワイヤーをにぎあわしていたけど、最近、目にしないので、リマインドしてみました。JUNのように、気負うことなく、リリースすればいいのにね。なんで、あんなに声高に世界進出といっていたのだろう・・・
以前、書いたように、そもそも世界進出ってなにというもやもやもあります。
まず、達成基準を設定しないで、なにかをしても、つまらないと思っています。エベレスト登頂にしても、「単独」とかただ登るだけじゃなくて制約をつけるでしゃないですか。行ってきましたとか、出店しましたでは、なんだかなぁですよね。今回の一連の世界進出花火は、結果として、こんな感じでしたね。
つぎに、ラテン語の素養と教養がほしい。英語がどうしたといっているうちはダメ。
だから、うじうじしているのよ。これって、進出でなくて、制覇?
最後に、国産としてのアイデンティティが確立したい。私って案外、国粋主義者なのかもしれないけど、海外製のプラットフォームで海外進出って、自動車の輸出と変わらないよね。ほら、TRONじゃなきゃこんなことできないでしょみたいなものを閃いたら、突撃したいですね。いまのところ、以前に書いたP2P DB以外に面白げなものを
見つけられないでいます。
なんとなく舶来主義者というか、欧米コンプレックスの人が海外に行ったら、一山当てられるんじないか的なノリで花火打ち上げたけど、やっぱり物見遊山でしたということかな。なんか一本とおっていないのよね。海外進出なんていうまえに足元を固めたいです。繰り返しになりますが、OSとDBは押さえておきたいです。ばら撒き行政のばら撒き先をこれらにできないものか算段中。