akon0.98bのよっぱらいの戯言

好客三年不変店 好店三年不変客

ベンジャミン・フランクリン-富に至る道

 

ベンジャミン・フランクリン 富に至る道

ベンジャミン・フランクリン 富に至る道

 

 

 

いろいろな本でいろいろ引用されるので読んでみた。

 

商売で守るべきルール

1.「勤勉」は富、名誉、信用を得るための正しい方法である

2.人を故意にだましたり、出し抜くことがないようにして、よい基礎を築け

3.すべての法的負債は、なくすように努めよ

4.あなたの店なり倉庫なり商売の行われている場所に、なるべきいるように努めよ

5.要人はもちろん、そうでない人にも丁寧な接客を務めよ

6.おしゃべりが過ぎないようにしつつ、あなたの商品を薦めるのに必要なくらいは話し、常にマナーを守るべし

7.会計記録を正確につけるように細心の注意を払うべし

8.信頼する人にはできるかぎり心を配るべし

9.世間でまっとうな人間と思われるように努力せよ(謙虚な態度を取り、常に品格を高くして、信用を高めよ)

 

 

 誰でもポケットが金でいっぱいになる方法
・誠実さと勤勉を忠実な友にすべし
・稼いだ金より1セント少ない金を使うべし

 

 

習慣にすべき「13の徳」

1.節制 飽くほど食うなかれ、酔うほど飲むなかれ

2.沈黙 自他に益なきことを話すことなかれ、むだ口をたたくなかれ

3.規律 物はすべて場所を決めておくべし、仕事はすべて時間を決めてするべし

4.決断 やるべきことをやると決心すべし、決心したことは必ずやりとげるべし

5.倹約 自他に益なきことに金を使うなかれ、すなわち、むだづかいをするなかれ

6.勤勉 時間をむだにするなかれ、常に有益なことに時間をつかうべし、むだな行動はすべてやめるべし

7.誠実 だまして人を傷つけることなかれ、清く正しくかんがえるべし、しゃべる場合も、そうするべし

8.正義 人に損害を与えたり、自分の義務であることをやらずして、人を不当に扱うなかれ

9.中庸 極端を避けるべし、怒るに値すると思われる損害を受けても、耐えるべし

10.清潔 身体、衣服、住居の不潔を許すべからず

11.平静 小さなこと、ありがちな事故や避けられない事故に、心を乱すなかれ

12.純潔 性的営みは、健康や子作りのためにのみおこなうべし、性におぼれて、なまくらになったり、身体を壊したり、また、自他の平和や信用を傷つけることなかれ

13.謙虚 イエスソクラテスを見習うべし

 

解題者という立場があることを知る。まえがきとかあとがきでいいと思うんだ。

でも、解題者が「公益資本主義」にふれているので、気に入ったw