akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

人類5000年史

 

ルカ(LUCA:Last Universal Common Ancester:全生物最終共通祖先)
地球が始まって以来、46億年で生命が発生したのはたったの一回だけ。そのとき最初に生まれた生命。 
酸素がなく非常に高温で、鉱物の豊富な極限環境でも生存できた
https://wired.jp/2016/08/20/luca/

ヘロドトスは、「エジプトはナイルの賜物」という言葉を残しているが、元はヘカタイオスの言葉。

 

二世紀の終わりごろから地球が寒くなり、それにともなって部族が移動し、五胡の侵入による東漢ゲルマン民族の大移動によるローマという東西の二大帝国が滅亡に向かう。中国の政権は南に逃れ、華北遊牧民族に明け渡した。結果として、百越や山越は東南アジアに押し出された。ローマ帝国は西方を明け渡し、東方に逃れた。

寒冷化の影響をあまり受けなかった南方のインドやペルシャでは、新たな大帝国クシャーン朝、グプタ朝、サーサーン朝が生まれた。

 

十世紀くらいから気候の温暖化に伴い、ユーラシア全域にわたって人口が増え、十字軍の東方への侵略の遠因になる。

ローマ皇帝(ドイツ王)に従属していたローマ教皇が自立を模索し始める。

 

ユーラシアの中央部では、テュルク(トルコ)系の大帝国が誕生する。