akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

チームの生産性

以前、コメントで書いたように、生産性は打率のようなもので波がある。そこで、各個人の生産性の和をチームの生産性とすれば、平準化されるのではないかと考えてみた。1.2倍の人たちが集まったチームは誰かがやっているよみたいな感じ慢心していてチームとしての生産性は1かもしれない。0.8倍の人たちが集まったチームは向上心が高く危機感がありチームとしての生産性は1かもしれない。さらに、蟻の社会学が適用されるとして、80%が働かない、足も引っ張らないとすると、10人のチームでは2人は5倍の生産性だなければチームとしては1倍の生産性にならないということになる。ホームラン本数のようなメトリックスで検討しなければいけないようだ。それてもさらに嫌いなCMM/CMMIに行かねばならないのか