akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

いちばんおいしい家カレーをつくる

いちばんおいしい家カレーをつくる

ファイナルカレーについても読んでみた。いろいろ小ネタがうれしい。

欧風カレーからは肉に下味をつける処理。お酒の風味や甘味、うま味を加える隠し味。

インドカレーからは手順とタマネギの炒め方とスパイスの使い方。

さらに、スレールウを加える。

 

鶏肉は鮮やかにピンク色しているもので、パックの隅に汁が出ていないもの。

マリネする際に
鶏肉にあらかじめ塩コショウを振ってしばらく置き、
マリネする際にギュッと絞って水けをキッチンペーパーでふき取るとよい。
マリネは手の熱が伝わらないように素早く。
ジップロックを使うと冷蔵庫の入れやすい。

炒めるまえに常温に戻す。

 

https://cakes.mu/posts/14050?fbclid=IwAR3h78ySgjQGDH37D1k8nbrzpELjuoEBde_UQzpJw0l9FvSQ_39A4gdf4xA

 

【材料・4人分】

  豚肩ロース肉or 豚ばら肉(大きめのひと口大) 500g
  梅酒 50ml
  紅花油 大さじ2
  玉ねぎ(みじん切り) 1個→淡路島産。皮がしっかり乾燥していて艶やかな茶色。重くて丸々としているもの。
  バター 10g
  香味ジュース
   ・にんにく(すりおろし) 1片→丸々として硬く重いもの。実と実の間の割れ目が少し見えているもの。
   ・しょうが(すりおろし) 1片→ヒネしょうが。丸々と太っているもの
   ・にんじん(すりおろし) 1/2本→上部の茎が黒ずんでなく直径が小さい
   ・セロリ(すりおろし) 1/2本→茎が太く白色で筋がはっきりしているもの
   ・ホールトマト 100g
  パウダースパイス
   ・ターメリック 小さじ1/2
   ・レッドチリ 小さじ1/2→チリペッパーは混じり物
   ・クミン 小さじ1
   ・コリアンダー 大さじ1
  塩 小さじ1/2
  チキンブイヨン(顆粒でOK) 300ml
  隠し味
   ・しょう油 小さじ1
   ・はちみつ 小さじ1
   ・ローリエ(あれば) 1枚
  カレールウ 1/2~1/3かけ

 

【手順】

①下ごしらえ

★豚肉を梅酒と醤油に漬け込み、2時間(可能ならば一晩)寝かす

玉ねぎをみじん切りにする。細かすぎると水分が出てあめ色になりにくい。

香味ジュース(にんにく、しょうが、にんじん、セロリ、ホールトマト)を作る(ジューサにかける)

 

 

②炒める

鍋に油を熱して、タマネギと塩を加えて強火であめ色になるまで炒める。

玉ねぎを炒める際には、焦げそうになるまで、動かさない。

 

香味ジュースとバターを加えて、水分が完全になくなるまで、強火で炒める。

パウダースパイスと残りの塩を加えて弱火で炒める。

マリネした豚肉を加えて肉の表面全体が色づくまで中火で炒める。

③煮込む

チキンブイヨンを注いで煮立てる。

隠し味(はちみつとローリエ)を加える。

蓋をして弱火で45分ほど煮込む。

オレンジ色の油がうっすら浮いてくるまで煮込む

火を止めて、カレールウを溶かして混ぜて、再び加熱して1-2分煮る。

 

 

 

ついでに以下も読んだ。

 

かんたん、本格!スパイスカレー―3つのスパイスからスタート。水野流「ゴールデンルール」で失敗知らずのカレークッキング (MARBLE BOOKS―daily made)

 

絶品!香カレー―いつものルウだけで。うまさ別次元。