akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

百花蜜

極めたいもののひとつに蜂蜜がある。花の種類による味の違いもさることながら、採蜜法の違いもあり、地域差も出る。ヨーロッパはもとより、中国産もいいらしい(安全性はともかくとして)。
で、ミツバチは1つの種類の花から蜜を集めるものだと思っていたら、日本古来のニホンミツバチ(現在は少数派)は、花の蜜の分泌が少なかったり、開花状況が悪かったりする場合は、他の花からも蜜を集めるらしい。このように複数の花から蜜を集めたものを百花蜜というらしい。残念ながら、養蜂家は、セイヨウミツバチを利用しているので、なかなか手に入らないらしい。そして、貴重ではあるが、あたりはずれがあり、かならずおいしいとは限らない。したがって、手に入る多くのものは、あとで人間がブレンドしたもの。
ちなみに、ドイツでモミなどの針葉樹に寄生するアブラムシに由来する甘露蜜がモミのハチミツを甘露蜜といってこれも貴重らしい。